会社を辞めたくなったらすぐにでも就職した方がいいのか?

就職の心構え
この記事は約3分で読めます。
Sponsored Links

社会人として働いていると何度となく会社を辞めたくなりますよね。そんな時すぐに辞めてしまってよいのでしょうか?それとも...

Sponsored Links

会社を辞めたくなった時はその理由を書き出そう

働いていると色々なストレスがありますよね?

  • 上司が自分の仕事を評価してくれない
  • 給料が安すぎる
  • 残業が多く、私的な時間がとれない
  • 休みをとれる空気ではない

など会社に対する不満は多かれ少なかれあるはずです。

 

会社の同僚と飲むと必ず会社の話題になりますよね。

会社や上司の悪口って生産的ではありませんが、盛り上がります。

それだけ常日頃みんなが思っていることなんですね。

 

あなたが会社を辞めたいと思ったときは冷静になるために、その理由を紙に書き出してみてください。

それですっきりすればいいですし、それでも無理なら次の道を考えれば良いのです。

衝動的に辞めるのだけはやめましょう。

 

会社を辞めた後どうするか決めていないのであればです。

 

会社を辞めた後のことを冷静になって考えよう

会社をやめたいなと思ったきっかけのことを退職理由と呼びます。

この段階では会社を辞めた後のことまでは考えられていないのが普通です。

会社を辞めるのは早いと言えるでしょう。

転職するにしても会社を辞めてから次を探すのではリスクがあります。

会社は在職している人を優先するからです。

面接日程の調整など難しいですが、在籍しながら次の職場を探す方がリスクもないし効率的です。

 

会社への不満だけで辞めてもそれでは次の職場にはつながりません。

給料を上げたいとか、もっと近場で働きたいとか目的がないとモティベーションは保てないですよね。

 

ぜひ退職理由が明確になったら、転職の目的を考えてください。

それが就職活動で最も重要なことになります。

単なる面接対策ではなく、あなたが今後どうしていきたいかを考える道しるべとなります。

それがきちんと考えられればあなたにとって明るい社会人としての未来が待っています。

これはお約束します。

 

転職理由が明確になれば就職活動を始めても大丈夫

転職の目的とは何でしょうか?

それはあなたが次の就職先で何を実現したいかを見える化するものです。

就活では転職理由と言います。

書類選考や面接でも最も重視されることからも就活での最重要ポイントとなります。

 

転職理由を明確にすることが就職成功の近道なのです。

はじめての転職の方や就業経験のない方の場合はどうやって就活をしたらいいかわからないと思います。

そんな時は転職エージェントに相談してみるのもよいでしょう。

 

第二新卒エージェントneo

 

円満退社ができない場合は退職代行サービスの利用も可能ですので視野に入れておきましょう。

 

退職代行ニコイチ

 

トップへ戻る

ニート、既卒など社会人経験がない方にはおすすめです。顧客対応の仕方など社会人として必要な研修に参加することから始まります。書類選考なしで20社以上の企業と面接出来ますので、ブラック企業へ入社する確率は極めて低いんです。

ハタラクティブはフリーター向け転職エージェントです。フリーターは社会人経験がないわけではないので、あなたの得意分野をカウンセリングで引き出し、求人紹介へつなげます。4割の方は社会人経験がないので、ニートでも安心して使えます。

第二新卒エージェントneoのスタッフは全員が第二新卒出身です。20代の方が就職をする気持ちがよくわかる方がサポートしてくれるので、やる気さえあればどなたでも使える転職エージェントですよ!

マイナビジョブ20'sは第二新卒向けの転職エージェントです。全てが20代向けの求人であることから20代専門の転職エージェントとも言えます。マイナビグループならではの企業とのネットワークがあります。求人票には書かれていない社風などの本当のところを知った上で求人紹介してくれます。もちろん、疑問があれば担当アドバイザーにどんどん質問して下さいね!

若者正社員チャレンジ

若者正社員チャレンジは東京しごとセンターが立ち上げた事業です。都内で正社員就職したい方で今まで社会人としての経験がないあなたには特におすすめします。

Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました