大卒じゃなくでも何とかなる訳とは?

就職の心構え
この記事は約7分で読めます。
Sponsored Links

就活をする上で大卒でないと正社員になれないのでは?とお悩みの方は少しだけこの記事を読んでみてください。解決の糸口になれば嬉しいです。

Sponsored Links

学歴コンプレックスって本人には深刻

 

就活の悩みは色々あって当たり前

 

あなたは今、就活でお悩みのことは何でしょうか?

もしかすると学歴に関係することで就活が前に進めていないのではないでしょうか?

 

 

  • 大卒でないので引け目がある
  • 既卒のため社会人経験がない
  • 新卒でブラック企業に入社してしまい、すぐに退職してしまった
  • そもそも雇ってくれる会社があるのか不安だ
  • これからどうしたら良いか方向性が見えてこない

 

 

私も就活はとても苦労しました。

ハローワークなど周りで就活しているが賢く見えるんです。

当然一流大学出身でもなかったので、学歴コンプレックスもありました。

 

ブラック企業には応募しない

 

 

それでも何とか私は就職することが出来ました。

こんな私でも正社員就職できる方法を知ったからなんですけど。

 

 

入社後は私は仕事に上手くハマり、今までの負の連鎖を断ち切ることが出来ました。

運もありますが、ブラック企業に就職しないで済んだということが大きいと思います。

 

 

そのためにはブラック企業に就職しないための対策を意識していたことが大きいと思います。

 

 

実は経験上、そういう企業に限って学歴を重視したりします。

なぜでしょうね。

 

 

幸いにも大学中退であれば、引く手あまたではありません。

その代わりにあなたが応募する求人を念入りに選ぶことが出来るのです。

 

 

求人へ応募する際には最低限、以下の2点はチェックしましょう。

 

 

  • 毎年きちんと利益を出している会社で赤字経営ではないか?
  • 従業員の働きやすさなどの評判はどうか?

 

 

会社の経営状況については、情報化時代の今はネットで検索することで情報収集は可能だと思います。

良いニュースよりも悪いニュースはいち早く掲載されます。

 

 

ネットの情報はそのまま鵜呑みにせずに帝国データバンクでも念のため確認しましょう。

ニフティ会員になれば個人でも企業の信用調査が可能です。

 

 

企業ごとに点数がついているので、感覚的にもわかりやすいです。

さらに倒産リスクについても書かれていますので企業調査には十分です。

 

1企業辺り1600円かかりますが、十分にその価値はあります。

私はこの方法でまずは応募したい企業の調査をしてから、必ず応募しました。

 

内定後の調査では時間が無駄になる可能性があるからです。

応募する求人を選ぶためにも必要ですね。

 

 

従業員の評判については口コミサイトが良いと思います。

転職会議やキャリコネが有名ですがキャリコネの方が実際の給料明細が掲載されていますので、おすすめです。

 

 

 

キャリコネ

 

キャリコネでは給料明細のほかにも以下の情報が得られます。

 

 

  • 従業員、元従業員のその企業の良い点、悪い点などの口コミ
  • 採用面接で何を聞かれたか?
  • 残業・休日出勤について
  • ホワイト・ブラック企業度
  • その企業の求人情報

 

 

企業に関する情報はこれだけでも十分と言えるでしょう。

 

キャリコネ

 

 

学歴を気にする必要はないのか?

 

 

とは言え、大卒に比べると以下の点で就活に不利だと言われています。

 

  • 大学中退の理由によっては内定をもらうのは難しい
  • ブランクが長いほど採用する方としては不安になる
  • 大学中退という事実が何事も最後までやり切るという印象になりにくい
  • 新卒に比べるとどうしても給料が安い

 

 

このように新卒入社と比べるとどうしても就活は不利になっています。

 

 

ただ現状はそうであっても、対策は必ずありますので諦める必要はありませんよ。

 

 

ジェイック

 

フリーター・ニートなら登録しておきたい転職エージェント6選!

 

 

大学中退向けの転職エージェントを使う

 

就職活動では就活媒体の利用を中心に行っていると思います。

しかし大学中退の方の場合はハローワークや転職サイトを使うのは難しいです。

 

 

ハローワークの場合は求人掲載料が無料であることからどうしてもブラック企業の割合が多くなります。

そうすると無事就職できたとしても、転職を繰り返すことになりかねません。

 

 

なのでハローワークを使うのは避けたほうが無難です。

 

転職サイトの方はどうでしょうか?

求人掲載料は有料ですのでブラック企業の割合はハロワに比べれば、ずっと減ります。

優良求人には応募が当然ながら殺到します。

競争率も高いでしょう。

 

 

残念ながら大学中退の方の場合には転職サイトを使うのはかなり不利な戦いとなります。

勝ち目のない戦いに参加するのは時間の無駄にもなりかねません。

 

 

それであれば別な転職媒体である転職エージェントを利用する方が良いでしょう。

転職エージェントでもリクルートエージェントのような経験を持っている方が対象の媒体は中退の場合はエントリーも出来ないでしょう。

 

 

大学中退向けの転職エージェントがあるのをご存知でしょうか?

 

 

社会人経験がほとんどない中退・既卒の方の場合は社会人マナーから修得する必要があります。

 

 

ジェイックは豊富なセミナーを売りにしている転職エージェントです。

社会人としてのマナーを身につけるための研修を行ってから、書類選考なしで求人紹介をします。

 

 

 

通常の転職エージェントと以下の点が違います。

 

  • 社会人経験がほとんどない人を一人前に働けるように「自分で考えられる」人財に育成する研修が充実していて、企業にも評判なコンテンツとなっています。
  • 研修の中身は時代の流れに合わせて変えていますので、以前行っていた体育系の研修は全くやっていません。
  • まずは集団面接会で20社以上と面接し、お互いが相性が合うと判断した企業に絞り込みます。あなたも選ぶ権利があるのです。
  • そして個別面接でさらに候補者を絞り込むので、ブラック企業である確率はかなり低くなり、内定率が高くなります。
  • 結果として就職先への定着率が94.3%と異常な高さになっています。

 

 

 

 

まとめ

 

 

  • 大学中退は就活には不利だが方法はある
  • ハローワークや転職サイトはおすすめしない
  • 中退・ニート向け転職エージェントを上手く使って正社員就職を勝ち取ろう

 

 

ジェイック

 

フリーター・ニートなら登録しておきたい転職エージェント6選!

 

トップへ戻る

ニート、既卒など社会人経験がない方にはおすすめです。顧客対応の仕方など社会人として必要な研修に参加することから始まります。書類選考なしで20社以上の企業と面接出来ますので、ブラック企業へ入社する確率は極めて低いんです。

ハタラクティブはフリーター向け転職エージェントです。フリーターは社会人経験がないわけではないので、あなたの得意分野をカウンセリングで引き出し、求人紹介へつなげます。4割の方は社会人経験がないので、ニートでも安心して使えます。

第二新卒エージェントneoのスタッフは全員が第二新卒出身です。20代の方が就職をする気持ちがよくわかる方がサポートしてくれるので、やる気さえあればどなたでも使える転職エージェントですよ!

マイナビジョブ20'sは第二新卒向けの転職エージェントです。全てが20代向けの求人であることから20代専門の転職エージェントとも言えます。マイナビグループならではの企業とのネットワークがあります。求人票には書かれていない社風などの本当のところを知った上で求人紹介してくれます。もちろん、疑問があれば担当アドバイザーにどんどん質問して下さいね!

若者正社員チャレンジ

若者正社員チャレンジは東京しごとセンターが立ち上げた事業です。都内で正社員就職したい方で今まで社会人としての経験がないあなたには特におすすめします。

Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました