会社と退職で揉めても簡単に辞められるのをご存知か?

退職
この記事は約5分で読めます。

次の就職先が決まったら気が重いことをしなければいけませんよね?それは在職中の会社に退職の意思表示をすることです。退職交渉では段取りが重要ですので細心の注意を払いましょう。それでも人間誰しも失敗するものです。そんな時はどうすれば良いのでしょうか?

退職は簡単ではない

 

あなたが何らかの理由で今の会社をすぐにでも辞めたいと思ったとします。

そんな時、会社は簡単に辞めさせてくれるでしょうか?

 

あなたは20代だと思いますのでそれはとても難しいと思います。

退職が難しい理由は何でしょうか?

 

 

それは「企業は辞めさせたくない」のに「あなたは辞めたい」からです。

就職活動でしたら会社側が「人を欲しい」ところに求職者が応募するので、win-winの関係と言えるのですがそうではありません。

 

 

会社側はあなたを出来るだけ安い給料で雇い続けようとします。

それはお金がかかるからです。

 

また新たに人を採用するとなると年収にもよりますが相当な金額がかかります。

残念ながらあなたが優秀かどうかはあまり関係ないんです。

 

退職することはあなたが思っている以上に大変なことです。

結婚より離婚の方が大変なこととも似ていますね。

 

 

しっかりとした戦略と戦術を持つことが大切です。

戦略とは「どんな方向性で何をするか?」ということ、つまり段取りのことです。

戦術とはそのために必要な手段のことです。

 

 

 

円満退職を目指すという戦略で

 

 

嫌になったからといっても会社を辞める時に勝手にバックレるのは後々損しますので絶対におすすめしません。

円満退職を目指すべきです。

 

それで駄目でも最終手段があります。

 

 

今の会社は次の就職先で顧客になるかもしれません。

あなたが営業職なら顧客は選べません。

 

営業職でなくとも世の中広いようで狭いですので、いつどこで元上司や元同僚に会うかわかりません。

お互い気まずい思いはしたくないですよね?

 

 

円満退職するためには綿密な計画をたて、それを着実に実行することが重要です。

一言で言えば【段取り】です。

 

 

円満退職までの段取りは以下の通りです。

結構大変だと思います。

 

 

  • 就業規則を確認する。
  • 退職意思表示の時期を決める。
  • その時期は法的には2週間前で良いが就業規則では1ヶ月前の会社が多い。
  • 引継ぎの時期も考えると1.5〜2ヶ月前が理想
  • 退職の意思表示は直属の上司に報告する。
  • 直属の上司以外には絶対に話さない(転職エージェント、家族は除く)。
  • 退職の意思表示は相談ととられないように報告するだけにする。
  • 退職願を出すのは退職日を決めて速やかに提出する

 

 


退職代行ニコイチ

 

 

会社に行かずして退職する戦術

 

 

会社が退職願を受け取ってくれないときはどうすれば良いのでしょうか?

とても困ってしまいますよね?

 

 

 

実は退職交渉で会社と揉めた時には最終手段があります。

あなたは雇用契約の解約を申し入れることができます。

 

 

通常は後で言った言わないなどと揉めないように書面で残した方が良いです。

それが【退職届】と言われるものです。

 

会社に対して退職届を出すのにも、退職交渉でうまくいかなかったときは精神的に参っているのではないでしょうか?

会社に行くのも辛いと思いますよ。

 

 

辛いままいつ解決するかわからないこの退職交渉はこじれてしまったらプロに任せるのも一案です。

そんな時は退職代行サービスを利用すると良いと思います。

 

 

退職届をきちんと会社に受け取ってもらえないと、最悪損害賠償を請求するブラック企業もありますので注意です。

退職代行サービス【ニコイチ】は業界一信頼があるところです。

 

 

困っているのでしたら、まずは相談してみることをするおすすめします。

追加料金なしの2万8千円で退職代行をしてくれるのでサービスの利用で損することはないと思いますよ。

 

 

楽に退職できる方法は退職代行を使うことだと断言できます。

 

 

あなた一人でこのまま会社と交渉するか退職のプロに任せるか?

本当に困っているのなら勇気を出して相談してみてはいかがでしょうか?

 

 


退職代行ニコイチ

 

 

まとめ

今までのことをまとめますと、以下三点になります。

 

 

  • 会社は簡単には辞めさせてくれないものと心得よ
  • 円満退職には綿密に段取りを踏むことが必須条件。
  • 退職交渉で揉めた時にはこれ以上泥沼化しないためにも、戦術として退職代行サービスを使うべき。

 

 


退職代行ニコイチ

トップへ戻る

 

ニート、既卒など社会人経験がない方にはおすすめです。顧客対応の仕方など社会人として必要な研修に参加することから始まります。書類選考なしで20社以上の企業と面接出来ますので、ブラック企業へ入社する確率は極めて低いんです。

ハタラクティブはフリーター向け転職エージェントです。フリーターは社会人経験がないわけではないので、あなたの得意分野をカウンセリングで引き出し、求人紹介へつなげます。4割の方は社会人経験がないので、ニートでも安心して使えます。

第二新卒エージェントneoのスタッフは全員が第二新卒出身です。20代の方が就職をする気持ちがよくわかる方がサポートしてくれるので、やる気さえあればどなたでも使える転職エージェントですよ!

マイナビジョブ20'sは第二新卒向けの転職エージェントです。全てが20代向けの求人であることから20代専門の転職エージェントとも言えます。マイナビグループならではの企業とのネットワークがあります。求人票には書かれていない社風などの本当のところを知った上で求人紹介してくれます。もちろん、疑問があれば担当アドバイザーにどんどん質問して下さいね!

若者正社員チャレンジ

若者正社員チャレンジは東京しごとセンターが立ち上げた事業です。都内で正社員就職したい方で今まで社会人としての経験がないあなたには特におすすめします。

タイトルとURLをコピーしました